Iron Man / The Passage
Iron Man on MySpace

黒いアイオミの異名を取るギタリスト Al Morris III 率いる Iron Man。昨年リリースされた [エラー: asin:B0029MR7D0:n というアイテムは見つかりませんでした] も好評を集める彼らだが、1994 年の 2nd アルバム The Passage が再発される。

今回の再発で注目すべきは、Black Sabbath のカバーも含む、ライブ映像の DVD 付きという点。海賊版を除けば、映像作品は初であろう。

今回リリースを行うのは、前述の I Have Returned や、先日再発された 1st [エラー: asin:B0033SOZV6:n というアイテムは見つかりませんでした] を手がけた Shadow Kingdom Records。その他にも、RevelationGenocide の再発・リリースを行っている。

また、ドゥームメタルのみならず、NWOBHM や 60 年代のヘヴィ・サイケの再発も手がけているようで、そのテの音楽ファンにとっては、注目のレーベルである。

話を Iron Man に戻すと、The PassageRonnie James Dio を思わせるスタイルのボーカルへと入れ替わり、オープニングの The Fury も、Black SabbathTurn Up the Night 辺りを思わせる、ヘヴィな疾走チューンとなっている。

Black Sabbath フォロワーとして語られることが多く、もちろんそうであることに違いはないのだが、決してそれだけに終わるバンドではない。ギターサウンドや、粘っこいソロ等は確かに Tony Iommi を思わせるが、熱のこもったプレイは、単なる名人芸的モノマネではなく、自らのスタイルとして確立したものであると言えるだろう。

ヘヴィではありながらも、初期サバスのおどろおどろしさとも違うし、中期以降の様式美サバスともまた違う。どちらかというとミドルテンポ以上の曲が中心で、ドゥームのエッセンスを含ませつつも、ハードロックの範疇として聴けるので、ストーナー/ドゥームの入門としてもオススメしたいアルバムである。

Garadama / Shaking in Agony
Garadama on MySpace

大阪が誇る Sludge/Doom バンド Garadama と、カオティックグラインドバンド Swarrrm によるスプリットアルバム、[エラー: asin:B0036ROV7M:n というアイテムは見つかりませんでした]が 2010/03/19 にリリースされる。レーベルはDIWPHALANX Records

MySpace にて新曲 At the Doze が視聴できる。2 分半に満たない短い楽曲だが、圧迫感と緊張感を伴う濃厚な Sludge/Doom となっている。

Gu/Vo の柿木義博氏は、未だに元 Subvert Blaze として語られるが、今の Garadama にそれを感じさせるものは、そのあまりにも個性的な声質ぐらいで、もはや全くの別バンドに進化していると言える。そう強く感じさせる、Garadama としての個性が突き抜けた 1 曲とである。

,

An amazing news has arrived. Blood Farmers, legendary doom metal band on 90s, posted new demo track. The taste of the track is like that of their Hellhound era.

That can be heard here.
Blood Farmers: new demo sample posted on line on Roadburn

All doomheads have awaited their back. And now, I’m waiting for their coming to Japan. Doom or Be Doomed!

,